Menu
 
日本語 (Japanese) 日本語 (Japanese)

プラクティショナー申請規定

周囲の人々にエネルギーヒーリングの威力を伝え、愛と光をもたらす喜びを感じることが、クォンタムタッチプラクティショナーになる最大の利点だと、リチャード・ゴードンは言います。また、プラクティショナーになれば、プロとして生計を立てて、ヒーリングサービス業界でキャリアを積むこともできます。

プラクティショナーの多くが、ヒーリングを生業として生活しています。副業や、本業をより効率的に行う目的でQTを用いて、収入を伸ばしている人たちもいます。クォンタムタッチプラクティショナーになると、周囲の人々に癒しを提供できるようになるだけでなく、良いビジネスを提供できるようにもなります。

クォンタムタッチプラクティショナーになると・・・

クォンタムタッチプラクティショナーになると得られる幾つかの事柄:

  • 登録商標使用ライセンス:プラクティショナーとインストラクターは、登録商標名であるクォンタムタッチの名称、テクニック、システムを使用し、QTプラクティショナー、インストラクターとしてビジネス提供を行うことができます。クォン タムタッチのセッションやクラスを宣伝する法的な権利を有するのは、クォンタムタッチプラクティショナーとインストラクターのみですから、 信頼度が高まります。
  • プロフェッショナリズムと信頼度:年会費は、QT協会が活動中のプラクティショナーとインストラ クターを確実に紹介するための媒体です。現役活動者を補助し、プラクティショナーやインストラクターを探すクライアントたちにも役立ちま
    す。
  • 紹介:クォンタムタッチ本部は、認定プラクティショナーとインストラクターのみに、電話やEメールでの紹介を行っています。
  • プラクティショナー/インストラクターのプロフィール:QT本部は、公式ウェブサイトで、あなたのプラクティショナー/インストラクターリストを公開、管理しています。

クォンタムタッチプラクティショナーになるための11ステップ

クォンタムタッチ認定プラクティショナー申請規定を満たすのための11ステップ:

ステップ1:ライブレベル1ワークショップを2回受講する

クォンタムタッチレベル1ワークショップは、 クォンタムタッチ・システム全体を学ぶための重要な基盤です。QTプラクテ

ィショナーへの第一歩を踏み出したことになり、生涯学習認定単位のCEも取得可能で、どうやって「気」というエネルギーを、生涯の癒しに変容させるかを学べます。 レベル1ワークショップの詳細はこちらから >

ステップ2:次のどちらかのワークショップ一つに参加

  • クォンタムタッチレベル2ワークショップ・・・ QTレベル2(QTL2)は、新しいスキル、専門のツールやアプリケーション、その他複数の方法により「自分は誰で何か」という問いの限界を越えて自分を知る助けとなります。レベル2の詳細はこちら >
  • セルフクリエイテッドヘルス(ライブまたはテレセミナー)セルフクリエイテッドヘルス(SCH)ワークショップは、感情起因により打破できない課題に取り組み、変容を起こします。セルフクリエイテッドヘルスの詳細はこちら >
  • クォンタムタッチスーパーチャージング − QTスーパーチャージング(SG) クォンタムタッチ本部がスーパーチャージングワークショップを復活させました!過去に大人気だったこのワークショップの内容は改訂され、新たなエネルギーが注がれています。皆さん、どうぞ楽しんで下さい!  スーパーチャージングに関する詳細はこちらから >

ステップ3:リチャード・ゴードン著、「クォンタムタッチ癒しの力」を読む

もしまだ本をお持ちでなければ、オンラインでオーダー可能です。 英語本版の注文はこちら >

日本語版の注文はこちら >

ステップ4:最低90時間のクォンタムタッチ セッションを記録する

エネルギーを流せば流すほど自信がついて、 気に対する感覚もとぎすまされていくので、90時間以上を費やすことをお勧めします。 90時間以上の練習は、その後プロとして活動するための、十分な足がかりとなります。 注:合計時間90時間中30時間分までは、 自分、動植物、遠隔にあてられます。必ず個別の練習時間を記載して、各項目をまとめた形では記入しないでください。セルフクリエイテッドヘルスセッションは、プラクティショナー認定への練習時間には数えられません。

認定プラクティショナーになるための時間数を数えるにあたり、ライブレベル1、レベル2、セルフクリエイテッドヘルス(テレセミナーも含む)ワークショップともに、各4時間として加算できます。 90時間の記録用紙はこちらからダウンロード可>

ステップ5:クォンタムタッチに関する発見を最低5つまとめる

最低90時間のセッションを重ねていると、時にクォンタムタッチに関する新しい発見をすることがあります。ある症状に取り掛かるのにまったく新しい切り口であったり、特定の症状を手がけるに際して、とても有効な体勢や手の当て方であったり

、あるいは今まで気づかれたことのなかったまったく新しい取り組み方であるかもしれません。いずれにせよ、ご自身の独自の発想が輝くところであり、エネルギーワークをさらに新しい方向と応用例に導くためのヒントとなるでしょう。 いつか、皆と共用するようなクォンタムタッチの新しい用法として取り上げられるかもしれません。

ステップ6:プラクティショナー申請書類を作成

プラクティショナー申請書類に必要事項を記入してください。 申請書類のダウンロードはこちらから>

ステップ7:プラクティショナー同意書を作成

プラクティショナー同意書に必要事項を記入してください。 プラクティショナー同意書のダウンロードはこちらから>

ステップ8:クォンタムタッチ倫理規定に署名

「倫理規定」はプラクティショナーとクライアント関係の、デリケートな性質について言及しています。「倫理規定」はクライアントとの関係を良好に保つために、安全でプロフェッショナルな環境を設け、実践においてクライアントとの健康的な境界線を確実にするためのものです。 倫理規定のダウンロードはこちらから 各ページ末尾のイニシャル欄と最終ページの署名 欄全てに記入して、提出してください。>

ステップ9:「クォンタムタッチ登録商標/著作権ポリシー」に同意

このポリシーには、認定プラクティショナーやインストラクターとしてビジネスを提供し、クォンタムタッチの名称を広告などに使用する際のガイドラインが含まれています。 登録商標ポリシーのダウンロードはこちらから 各ページ末尾のイニシャル欄と最終ページの署名欄全てに記入して、提出してください。>

ステップ10:公式ウェブサイト用の自己紹介文(写真)と連絡先を用意する

クォンタムタッチに関係した専門や、興味がある分野、その他の手法を取得しているのならそれらも明記してください。セッションを行うにつれて得意分野も出てくる方もいるでしょうから、時々アップデートして下さい。 どんな得意分野や才能も

、クォンタムタッチの認定プラクティショナーを探す人々にとっては、とてもよいヒントになるでしょう。 自己紹介文は250字以内にしてください。 認定後、個別にサイトへログインすることが出来るようになり、そのときにご自身で紹介文を掲載することが出来るので、申請書類と一緒に送る必要はありません。写真掲載は本部操作のため、掲載ご希望の方はお写真をご用意ください。あとからメールで送付していただいても構いません。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ステップ11:プラクティショナー登録費用

申請料$200 (一度のみの支払い)
お支払いは、ヴィザかマスターカードでの受付が可能です。書類送付時、所定欄にカードの口座番号(16桁)と有効期限(月・年)をお知らせください。
小切手か外国為替も受けつけております。小切手は米国資本の銀行発行のものであることが必須で、為替は必ず米ドル建てをご用意下さい。認定申請料は返金不可です。

年会費

認定2年目から年会費が発生します。 初年度分は申請料に含まれ、活動2年目からUS$99/年を徴収。 各自の認定記念日の1ヶ月前、当日、1か月後の都合3度のお知らせがメール配信され、 この期間にお返事をいただけなかったり、年度更新のお手続きをとられない場合、4度目のメールが活動一時休止のお知らせとなります。

 

すべての書類をそろえ,以下の住所に送付してください。

 

Quantum-Touch, Inc.
Attn: Practitioner Certification
PO Box 791720
Paia, HI 96779
USA

すべてをEメールの添付書類で送信していただくことも可能です。 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

書類を受理したあと、内容に不備がないかの確認を経て認定が行われます。約2~4週間のお時間をみてください。認定が降りる前に、クォンタムタッチ認定プラクティショナーと名乗った広告を出すことはできません。

すべての費用、条件、認定プラクティショナーになるための規定などは、クォンタムタッチINCの一存で変更される場合があります。 規定を満たした個人でも、認定を保証したり、その権利が与えられるわけではなく、すべての質問と提出物がクォンタムタッチINCによる審査の対象です。

認定QTプラクティショナーへのメンタリングオプション

クォンタムタッチ認定プラクティショナーの皆さんに、幾つかのメンタリング制度を実施しています。QT承認メンターによる時間制の個人メンタリングや、QT本部が提案するその他のサポートプログラムの受講も可能です。メンター制度は、ヒーリングのプロとして活動を始めた後に出てきた様々な疑問や懸念事項に対応し、プロとしてより躍進するための追加のサポートとなるでしょう。あなたが選んだメンターは、クライアントとのワークに関する疑問や、自分の居住地域でどうやって自身を表に出していくかなどに関するヒントも与えてくれるでしょう。QTを教える際に出てくる様々な事柄や、この道を選ぶことがキャリアの選択として合っているかなども話し合うことができます。