Menu
 
日本語 (Japanese) 日本語 (Japanese)

クォンタムタッチとは?

Quantum-Touch

クォンタムタッチは身体のライフフォースエネルギー(氣)を扱い、最善の健康をプロモート
する、自然なヒーリング手法です。「氣」や「プラーナ」として知られているライフフォース
エネルギーは、生命を維持しているエネルギーの流れのこと。

クォンタムタッチは、このエネルギーを集中、増幅、方向付ける方法を教えています。
その結果は幅広く、時には信じられないような驚きを伴う報告も届きます。

クォンタムタッチは腰痛軽減、骨格調整、臓器、腺、システムのバランスをとり、筋肉痛軽減、
怪我、やけどやその他の癒しにとても有効です

クォンタムタッチは子供たちにも簡単に学べるほどシンプルですが、医師、カイロプラクター、
フィジカルセラピストやその他の健康や医療のプロを驚かせるほどにパワフルです。

この施述において大きな喜びの一つは、「可能性の限界がまったくわからない」ということ。
あなたの愛には、周囲を豊かにする多大な影響力があるのです。

George Webber Photograph

私は乳がん患者の手術をする時に、クォンタムタッチを併用しています。痛みの軽減、傷跡の
速やかな回復、発作からの回復、うつ傾向と恐怖が希望と癒しに変わり、患者たちは愛情をか
けられ、良質な外科的処置を受けていることに気づいています。

ジョージ・R・ウェバー、MD, FACS, Breast surgeon
Knoxville Comprehensive Breast Center, Knoxville, TN


懐疑論者がどうやってエネルギーヒーリングを見つけたか?

クォンタムタッチ創始者 リチャード・ゴードンより

Richard Gordon Photograph

わたし自身に多くの健康的な問題が生じた時、医師がこう言いました。「もっと深刻な状態に なるまで、様子を見るように。」それを受けて、こう感じたのです。「それって、ボンネット の下でギコギコ音を立てている何かに手を打つ前に、エンジンが爆発するまで待てって言って るようなものじゃないか?」

私が生まれ育った家庭環境では、宗教観やスピリチュアリズムというものとは無縁でした。  言い換えれば、ありふれた存在の向こうに何かがあると示唆するような体験や信条は、まった くなかったのです。16歳のころ、わたしは自分を「非有神論者」と呼んでいました。その手 の話題にはまったく興味がなかったし、自分が信じない何かをつきつめようとはまったく思っ ていなかったからです。短大に通いだしたころ、感情の癒しに関するグループで得た多くの体 験が、わたしにシンクロニシティーを信じさせるに至りました。お互いを知らないある3人の 友人たち全員が、別々の機会に「ヒーラーに会いに行くといい」とわたしに言ったのです。  その助言を、重要なことだと受け止めました。彼らが言うヒーラーとは、カリフォルニア州モ ンテレイにいた、故ハロルド・プルーム師でした。彼がわたしのお腹の中に手を入れたのを、 仰天しながら眺めていたのを覚えています。続いて、彼が他の人たちにも同じようにしている のを見学しました。わたしの世界観は根底から覆されてしまいました。

その後続けて、桁外れの経験の波が押し寄せてきたので、何が本当なのかを知りたいという真 摯な願いがわきました。静かな祈りの心持ちになっていたといえるでしょう。かつて信じてい たことが全く信じられず、かといって新しい世界観をうちたてる・・・という状態にも至りま せんでしたから。

70年代には、ニューメキシコ、タオにあるChristos School of Natural Healingに通いました。 セラピューティックマッサージ、スピリチュアルヒーリングやハーバルメディスンなどを学んで いる最中に、自分の手の周りのエネルギーに気づきました。その数週間後、ポラリティセラピー に出会い、この体験がその後のより広い範囲の発見の元となるのです。1978年、「Your Healing Hands: A Polarity Experience 」(邦訳:ポラリティー −整体エネルギー・バランス健 康法−)を執筆し出版されるころ、ボブ・ラスミュッソンという男性と出会いました。彼はハン ズオンの素晴らしいヒーリングをする人物です。ある重篤な側湾症を持っている女性を手がけ る様子を見学した時、彼女の背中を触る彼を見ている自分の目が信じられませんでした。

骨が自発的に動き出し、骨盤と後頭骨基底部はバランスが整い、20分もしないうちに彼女の 側弯は2/3ほどまっすぐになっていたのです。

わたしはただちに幾つかの結論に達しました。彼には素晴らしい能力が備わっていること。わ たしには逆立ちしたってそんなことはできないこと。世界中の誰にも、真似できることではな いこと。しかし、しばらくたってみると、最大の集中力を伴えば、わたしにもできることを発 見したのです。彼に師事し、彼がリタイヤする時、このワークを譲り受けました。こうして、 クォンタムタッチはうまれたのです。

今でも、宗教に個人的な興味はまったくありませんが、スピリチュアリティと科学にはとても 情熱を感じます。わたしの考えでは、スピリチュアリティとは、我々の真の特性を学び実践し ていくことです。人間の可能性と意識の進化は無限だと言えるでしょう。過去32年間、クォ ンタムタッチは深い畏敬の感覚とともに、わたしにインスピレーションを与え続けてくれてい ます。クォンタムタッチレベル2を提供し始め、受講生の皆さんそしてわたし自身も、意識が 物質に与える影響を確実に体現できています。机上の空論ではなく、簡単に再現できる、目に 見える現象なのです。世界は恐怖、怒り、貪欲、苦しみと恥辱にまみれ、真の姿の大部分が損 なわれているようです。今こそ人類が、寛大、親切、愛情ぶかい性質を発見そして体現してい くと、心から信じています。

ビデオ(英語のみ)

 

リューマチの癒し・・・もしお医者さんが「不治だ」といったら、あなたなはどうしますか? ビデオを見る >

 

足の裏の筋膜炎、踵骨棘、および滑液嚢炎を癒す・・・車いす生活になる覚悟をしていた女性
がクォンタムタッチで何ができるかを発見。.
ビデオを見る >